あれこれ悩まないで、一度テーブルに全部出して考えてみませんか?

  リタイア後の生活を考えると・・・年金、退職金、医療、介護・・・・。不安や悩みは尽きないですよね。

 

しかし、リタイアする『そのとき』は

確実にやってきます

 

 遅くとも50歳から、リタイア後の準備をすれば、後々慌てなくても済むようになります。

 

自分らしく生きる老後』を考えるためには、まず将来のライフデザインを考えるということ。リタイア後は、どこに住みたいですか?誰と住みたいですか?どんな暮らしがしたいですか?仕事、趣味は?など、ひとつひとつ、書いてみることが必要です。

 

 生活費も同じです。リタイアした人の多くは現役時代の生活は望めません。どこを節約していくか?どのくらい貯蓄するか?年金、退職金はどのくらいもらえるのか?などが重要となってきます。

 

 そこでおすすめするのは『キャッシュフロー表』の作成です。

 当事務所は単に「お金の表」を作成するのではなく、現状の把握から、最終的なキャッシュフロー表の作成まで、ていねいにお話を伺った上で作成いたします。

 

   

●リタイアメントプラン完成まで、完全サポートします!

 

1、現 状 把 握 保有資産や生命保険などの保障の状態、

          家計の現状を把握します。

 

2、 ライフデザイン 退職後の生活拠点や暮らし方、趣味や

          仕事などリタイア後の「人生の午後」に

          向けた大まかな「設計図」をご一緒に

          作成していきます。

             

3、支出の見積もり ライフスタイルに基づいて、支出を

          見積もります。

 

4、収入の見積もり 同時に退職金、年金、保険の満期金など 

          の収入を見積もります。

   

 5、キャッシュフロー表の完成 1~4をもとにキャッシュ

                フロー表を完成させます。

 

 

 

代表の私を厳しくお試しください!